©Sammy

 

リュウケン(2代目)役:槐 柳二(さいかち りゅうじ)

 

 

リュウケンの紹介

 

 

アニメ「北斗の拳」に登場するキャラクター。

 

 

北斗神拳先代伝承者。(第63代)

 

 

養子であるラオウ、トキ、ジャギ、ケンシロウに北斗神拳を授けラオウ、トキ、ケンシロウの能力の高さで北斗神拳は最強の時代を迎えた。

 

 

そして次の北斗神拳伝承者はケンシロウになった。

 

 

北斗神拳は一子相伝のため伝承者以外はその拳を捨てなければならないが、ラオウは自身の野望のため捨てようとはしなかった。

 

 

その拳を封じるためリュウケンはラオウと闘い優勢になるも、持病の発作により形勢が逆転。

 

 

ラオウによって命を奪われてしまう。

 

 

持病の発作がなければラオウに圧勝するほどの強さだった。

 

 

槐 柳二(さいかち りゅうじ)の紹介

 

 

生年月日

 

1928年3月27日

 

亡くなった年齢・年月日

 

89歳(2017年9月29日)

 

その他、声優を担当した北斗の拳のキャラ

 

ミスミじいさん

 

その他、声優を担当したアニメキャラ

 

赤毛のアン:マシュウ・カスバート

 

ドラゴンボールZ大界王

 

幽遊白書Dr.イチガキ

 

天空の城ラピュタ(劇場版):ハラ・モトロ

 

地獄先生ぬ~べ~:貧乏神

 

など