進藤ヒカル役:川上とも子(かわかみ ともこ)

 

 

進藤ヒカル(しんどう ひかる)の紹介

 

 

アニメ「ヒカルの碁」のキャラクターで主人公。

 

 

祖父の蔵で見つけた古い碁盤に宿っていた藤原佐為にとりつかれる。

 

 

佐為はヒカルにしか見ることができず、声も姿も他の人には見えないし聞こえない。

 

 

藤原佐為は平安時代の天才棋士で天皇の囲碁指南役として活躍するも仲間の謀略により追放。

 

 

その後自ら命を絶ってしまう。

 

 

その後江戸時代では本因坊秀策に憑依して実績をあげる。(設定では藤原佐為が憑依して実績をあげたことになっている)

 

 

そしてヒカルは佐為の言われるがままに碁を打つことになるがヒカル自身も囲碁の楽しさを味わいプロを目指していく。

 

 

川上 とも子(かわかみ ともこ)の紹介

 

 

生年月日

 

1970年4月25日

 

亡くなった年齢・年月日

 

41歳(2011年6月9日)

 

その他、声優を担当したアニメキャラ

 

ドラえもん(第1期):野比玉子(幼女期)

 

はじめ人間ゴン:ピーコちゃん

 

ポケットモンスター:アヤメ

 

ケロロ軍曹:日向冬樹(初代)

 

BLEACH砕蜂(初代)

 

など